前書き

ラパカン1mg錠は移植患者の臓器拒絶反応の予防に使用されます。それは体の免疫応答を調節するので、体は新しい器官を受け入れることができます。

ラパカン錠の使用

  • 腎移植拒絶の予防

ラパカン錠の利点

腎移植拒絶の予防において

ラパカン1mg錠は、腎臓移植の拒絶反応を防ぐために他の薬と一緒に使用されます。拒絶反応は通常、腎臓移植を受けている人の場合、移植された臓器を受け取っている人の免疫系による移植自体への攻撃が原因で起こります。この薬は、人自身の免疫系の活動を減らし、そのような拒絶を防ぎます。

ラパカン1mg(シロリムス)

$160.00価格